県営住宅の住宅困窮要件の緩和について

  • HOME »
  • 県営住宅の住宅困窮要件の緩和について

現在、都道府県営住宅や市町村営住宅に入居している方は、原則として、空家募集の公募に申込みができませんが、次の1~4に掲げる、やむを得ない特別な事情がある場合は、公募に申込みができますので、詳細についてはお問い合わせください。

1 介護困難者

入居者又は同居者が、一定の介護を必要とする親の介護のため、又は一定の介護を必要とする入居者又は同居者が、子から介護を受けるため、被介護者又は介護者の居宅に近い県営住宅に入居を希望する場合

2 通院困難者

特別な治療のため、遠方の専門の医療機関に長期間通院(6カ月以上)するため、当該医療機関に近い県営住宅に入居を希望する場合

3 通勤困難者

特別な理由により、著しく遠隔の地に勤務しているため、勤務地に近い県営住宅に入居を希望する場合

(1)特別な理由

イ 入居後の転勤・転職又は就職に伴う場合

ロ 入居中の家庭環境の変化に伴う場合

(2)著しく遠隔の地

イ 通勤距離が片道60km以上ある者

ロ 通勤距離が片道60km未満でも、実通勤時間が片道概ね1時間30分以上である者

4 その他

1から3に準ずるやむを得ない特別な事情がある場合

※空家募集に申込みをする方は、県営住宅入居申込書(応募ハガキ)とは別に、県営住宅住替入居理由書を提出してください。

→様式はこちらから県営住宅住替入居理由書


PAGETOP
一般財団法人山口県施設管理財団県営住宅管理事務所
Copyright © 山口県営住宅 All Rights Reserved.